“エクセーヌ”の歴史

1970年の衝撃のデビュー以来、常に注目を浴び続けてきた“エクセーヌ”。ファッションだけでなくインテリア、スポーツ、工業分野などみなさまの生活のあらゆる分野で活躍しています。

“エクセーヌ”・ブランドは東レの優れた技術革新によって1970年に産声を上げ、まったく新しい素材として様々な分野で注目を浴びました。デビューを飾った同年秋冬パリ・オートクチュール・コレクションで巻き起こした一大センセーションや、「アダムとイヴのイチヂクの葉以来、世に出た最も画期的な素材」というアメリカのタイム誌の記事に、その衝撃の強さを見ることができます。その後、“エクセーヌ”はファッションの世界からインテリア、スポーツなどへと活躍の場を広げ、今ではあらゆるシーンで欠かすことのできないマテリアルへと成長してきました。そして今、“エクセーヌ”は更に進化を重ね、新しい時代を創る高感度マテリアルとして新たな道を歩み始めています。

  • 1970年代
  • 1980年代
  • 1990年代
  • 2000年代

“エクセーヌ”について
  • “エクセーヌ”の特徴
  • “エクセーヌ”の歴史
  • 豊富なカラー
  • 機能性加工
  • トピックス一覧

このページの先頭へ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ