素材の特長

“エクセーヌ”は、東レが開発した超極細繊維の不織布と、特殊な高分子弾性体を3次元融合してつくった新しいタイプの工業資材です。

“エクセーヌ”は、合成皮革や織物・編物とは全く異なる特長を持つユニークな構造体です。

  • 1.均質な超極細繊維超極細原糸でありながら均質性を実現した「海島構造」と呼ばれる複合繊維技術
  • 2.緻密な不織布構造高度な工程管理技術により超極細繊維を均質且つ緻密にシート化
  • 3.基布の無い一層構造特殊な高分子弾性体で繊維と繊維の結節点のみを固定したマイクロポーラス構造を保持

「ポリエステル」「ポリウレタン」などの原材料、「超極細繊維」や「不織布」としての構造、これらに由来する特長が相乗的に作用することで、素材として総合的な機能を高めています。

超極細繊維に由来する特長

  • 1払拭性、微粒子保持性
  • 2接触対象物へのノンスクラッチ性
  • 3適度で安定した摩擦特性
  • 4繊維緻密性、均一性

ポリエステルに由来する特長

  • 1温度・湿度変化に対する安定性
  • 2長期間の使用に耐える耐摩耗性
  • 3豊富なカラーバリエーションと高い堅牢度
  • 4天然皮革のような臭い、虫食い、カビがない

ポリウレタンに由来する特長

  • 1適度な弾力による屈曲復元性
  • 2衝撃吸収性
  • 3形状安定性
  • 4熱成形性

不織布に由来する特長

  • 1基布露出やカット後のホツレがない一層構造
  • 2連続微細空間による吸水性、通気性、断熱性
  • 3豊富な厚みのバリエーション(0.43〜3.0mm)
  • 4カット・打ち抜き加工性

お問い合わせやご要望は、こちらよりお寄せください。
貴重なご意見をお待ちしております。

お問い合わせフォームへ

工業用途
  • 素材の特徴
  • 用途例
  • 物性データ一覧
  • グローバル展開
  • 環境への取り組み
  • よくあるご質問

このページの先頭へ

  • ご利用条件
  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ