機能性

優れた加工性

不織布構造により、ほつれなく打ち抜け、異素材との接着追従性にも優れています。

エクセーヌは一般繊維素材(織物、編物)とは異なり、繊維と繊維が複雑に絡み合っている不織布構造の素材です。加えて、繊維間をポリウレタンでバインドしており、カットや打ち抜きをしてもほつれが生じず、端面処理などのケア(追加工程)を省くことができます。
また、特に工業材料用途として異素材接着の実績が数多くあります。両面テープ、接着剤、ホットメルトシートなど、さまざまな材料と接着可能です。いずれの手法を用いても、エクセーヌが本来有するコシ感を損なうことなく接着ができ、曲面などにもお使い頂けます。

高い復元性

極細繊維が密に交絡し、加えてポリウレタンが含浸された構造のため、
へたらずに厚み・幅回復性に優れます。

エクセーヌは、極細ポリエステル繊維が密に絡み合うことで繊維間の空隙が少なく、さらにポリウレタンを含浸させることでクッション性を付与しています。この特殊構造により、同様のフェルト素材よりもへたらず、復元性に優れます。なお、ポリウレタンが加水分解により劣化する懸念については、一般的なウレタンスポンジに比べウレタン含有比率が低いため、加水分解しづらい素材といえます。

圧縮回復率
圧縮回復率

*本データは保証値ではなく参考値です。

摺動性

適度かつ均一な摩擦係数を有し、摩耗耐久性にも優れます。

エクセーヌは、起毛構造により摺動性を有しており、樹脂などの硬い部材と部材が擦れ合う部位に使用すると、その適度な摩擦係数により、相手側の素材を痛めずスムーズに摺動させることが可能です。また、エクセーヌは毛方向があり、順目、逆目、横目と同一品番でも摩擦性能が異なります。

摩擦係数
摩擦係数

*本データは保証値ではなく参考値です。

ワイピング性

極細繊維不織布構造により、
相手素材を傷つけることなく細かい粒子もワイピングできます。

エクセーヌの表面は、極細ポリエステル繊維がランダムかつ緻密に絡まっています。そのため、表面はなめらかで手触りがよく、相手素材を傷つけにくい素材です。また、この極細繊維による緻密な構造により微粒子も逃さずキャッチするので、精密分野でのワイピング用途にも適しています。
また、エクセーヌは厚みのバリエーションが豊富であることも特長です。例えば厚手のエクセーヌを用いると、クッション性を活用し研磨性能を向上させ、効率アップに繋がります。

詳しいデータはこちら

  • 拭き取り前
    拭き取り前
  • 拭き取り後 / 摩擦係数
    拭き取り後 / 摩擦係数
  • 拭き取り後 / エクセーヌ100E
    拭き取り後 / エクセーヌ100E
  • 拭き取り後 / GSフェルトK10250D
    拭き取り後 / GSフェルトK10250D

摩擦抵抗の測定条件

測定内容ガラス板に所定量の汚れを付着させ、拭き取り前、各検体での拭き取り後の摩擦力を経時で測定
測定に用いた接触子触覚接触子(指紋模型)
測定荷重30gf
測定速度20mm/sec
測定距離30mm
測定時の室温23±2℃
測定時の湿度 30±5%RH

使用したミシンオイル:エーゼット ミシンオイル丸型100ml 030

*本データは保証値ではなく参考値です。

吸水性/吸油性

緻密な構造により水・油を吸収・保持します。

エクセーヌは、極細繊維による不織布構造体のため、多孔質を有しています。この多孔質構造による毛細管現象を利用して、水や油を吸収します。エクセーヌと同等以上の体積を吸収することが可能です。加えて、吸収した後に水・油を離さない保持性にも優れています。
エクセーヌの極細繊維原料のポリエステルは疎水性であるため、繊維自体に水・油は吸収されません。したがって乾きやすく、扱いやすいという点も特長の一つです。

吸水率
吸水率

*本データは保証値ではなく参考値です。

吸音性

高音領域の吸音により、快適な音環境を実現。

エクセーヌの表面は複雑な構造であり、音の波長への接触面積が大きいため吸音性にも優れています。
極細繊維からできているエクセーヌは、他の不織布に比べても表面積が大きく、吸音効果も高くなります。一般的に不快音といわれる高周波(3,000~5,000Hz)領域において特に優れた吸音効果を発揮する素材であり、快適性向上につながります。

吸音率
吸音率

*本データは保証値ではなく参考値です。

お問い合わせはこちら

少量サンプルのお問い合わせもお気軽にご連絡ください。